フィギュアスケートの今季のグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダが27日(日本時間28日)に閉幕した。一夜明けた28日(同29日)、男子で大会2連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)が報道陣の取材に応じた。主なやりとりは次の通り。 ――今大会を振り返って。 「次に向けて頑張らなければいけないなという思いが残っています。体力には自信があったんですけど、まだまだ体力が必要だなと痛感した。もっと追い込んで練習していきたいな、と自覚できたのが収穫というか大きな課題かなと思いました」 ――いつも冷静で淡々としているが、熱い一面が見られた。 「元々、冷静でもないですし、…