横浜市内の店で万引きし、警備員に暴行したとして事後強盗容疑で現行犯逮捕された神奈川県警の男性警部(41)について、横浜地検は26日、不起訴処分とし、発表した。地検は理由を明らかにしていない。 男性警部は今月5日午後10時すぎ、横浜市中区のディスカウント店で芳香剤と靴下計3点を万引きしたうえ、声をかけてきた警備員を突き飛ばしたという容疑で現行犯逮捕されていた。当時は伊勢佐木署(横浜市中区)の地域3課長で、逮捕後に同署付となった。