ウイスキー人気で品薄となっている国産高級銘柄の「響17年」や「白州12年」など約220本を倉庫から盗んだとして、神奈川県警は25日、横浜市中区本牧原、派遣社員片山聡容疑者(30)を窃盗容疑などで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。 金沢署によると、片山容疑者は5月1日夜から翌2日朝にかけて、横浜市金沢区の会社倉庫に侵入し、響や白州のほか、「山崎12年」「竹鶴17年」など高級ウイスキー約220本(時価計159万円相当)を盗んだ疑いがある。 倉庫には酒類卸売会社の委託で酒が保管されており、片山容疑者は今年2月ごろまでこの倉庫で働いていたという。同署は、片山容疑者が盗んだ酒を他業者などに転売していたとみて調べている。(太田泉生)