御朱印帳ならぬ「御酒飲帳」を使って酒蔵巡りを楽しむ企画が、福井県北部を舞台に開催中だ。官民による観光推進団体が主催し、来年3月25日まで。 福井市など4市町の19酒蔵が参加。蔵で1千円以上の買い物をすると、酒のラベルとスタンプがもらえる。制覇した蔵の数に応じて杯などが抽選で当たる。 御酒飲帳は参加酒蔵や観光案内所で入手できる。観光スポット、特産のおつまみなどの情報も掲載。事務局の担当者は「福井の魅力にぜひ酔いしれて」。