10代女性の体を触るなどしたとして、長野県警上田署は25日、上田市中野の大学生日永信隆容疑者(21)を強制わいせつの疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。長野大学によると、日永容疑者は同大硬式野球部に所属し、全日本大学野球連盟にプロ志望届を提出していた。25日のプロ野球ドラフト会議では、指名がなかった。 発表によると、日永容疑者は9月18日夜、同市内の路上で、帰宅途中だった10代女性の体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。女性と面識はなかったという。日永容疑者は7月下旬、別の20代女性の体を服の上から触ったとして、県の迷惑防止条例違反(ひわいな言動)の疑いで今月9日に逮捕された。