米ロサンゼルス映画批評家協会は24日までに、アニメーション監督の宮崎駿さん(77)にキャリア功労賞を贈ると発表した。授賞式は来年1月に開かれる。 同協会は、宮崎さんについて、「美しく、テーマに沿った豊かなアニメーションを通じ、私たちや世界中の観客を、魅惑的で消えることのない、鮮やかで想像力豊かな世界へといざなった」と絶賛。最も偉大なアニメ監督の一人だとたたえた。宮崎さんが長編アニメ「君たちはどう生きるか」を制作中だとも伝えた。 キャリア功労賞は、これまでオーソン・ウェルズ監督やビリー・ワイルダー監督らに贈られてきた、権威ある賞だ。宮崎さんは2002年に、「千と千尋の神隠し」で同協会のアニメ賞を受賞した。今年の各部門賞は12月9日に決まり、宮崎さんのキャリア功労賞と共に、来年1月に授与される。(サンフランシスコ=尾形聡彦)