ABCテレビ製作で2004年から放送が続く女児向けアニメ「プリキュア」シリーズ。「15周年記念」と銘打ち「映画HUG(ハグ)っと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」が27日から全国公開される。歴代の全プリキュア55人が登場し、主役として最新シリーズのキュアエールと初代キュアブラックがタッグを組む。それぞれの声優、引坂(ひきさか)理絵と本名(ほんな)陽子に対談してもらった。 平和な日常を脅かす敵を相手に、女の子たちがかわいいプリキュアに変身しカッコよく戦う。初代「ふたりはプリキュア」からこれまで15作作られ、代替わりしなかった年もあるため現「ハグプリ」は13代目。映画は今作が25本目になる。 「『ふたりはプリキュア』を見て育ったので、先輩たちが大変な思いで築いてつないできたものに自分も参加でき、うれしかった」と引坂。「プリキュアになった初めは思うように演技できずつらかった。苦しい日々を経てようやく楽しくなってきました」 本名は「1年で終わるかもと言…