23日午前11時20分ごろ、熊本県宇土市南段原町の養護老人ホーム「芝光苑(しこうえん)」で、「老人同士がけんかをしている。一人が刃物を持っている」と施設関係者から110番通報があった。県警宇城署員が駆けつけると、入所者の東良春さん(62)が腹部から出血しており、病院に運ばれたが約4時間後に死亡した。署員が、入所者の蓑田克已容疑者(80)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替えて調べている。 同署によると、東さんの腹部には、刃物で複数回刺されたような傷があった。職員が蓑田容疑者を取り押さえた際に包丁を取り上げており、同容疑者は包丁で刺したことを認めている。東さんは約2年前、蓑田容疑者は約4カ月前に入所。互いに面識もあったという。県警は動機や包丁の入手経路などについて調べている。