第66回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校の部が20日、名古屋市の名古屋国際会議場で開幕し、午前の中学校前半の部に続き、後半の部が開かれた。後半の部には全国11支部の代表として15校が出場。中学生離れした演奏で計5校が金賞に輝いた。 成績は、次の通り(各賞内の並びは演奏順)。 【金賞】松戸市立第四(千葉)、福岡市立姪浜、加古川市立中部(兵庫)、北上市立上野(岩手)、鹿児島市立桜丘 【銀賞】羽村市立羽村第一(東京)、松戸市立小金(千葉)、出雲市立第一(島根)、高岡市立芳野(富山)、豊中市立第十一(大阪)、川口市立神根(埼玉) 【銅賞】松山市立西、札幌市立清田、日進市立日進西(愛知)、徳島市国府