熊本県八代市の球磨川河川敷で20日、「やつしろ全国花火競技大会」があり、北は秋田から南は鹿児島まで、計30業者の花火師が1万4千発を打ち上げた。 全国の花火師が競う大会としては西日本唯一といわれる。全幅400メートルの「スペシャルスターマイン」が夜空を彩り、音楽に合わせて5千発以上を打ち上げる「ミュージック花火」は約7分間続いた。壮大な演出と花火師たちの技に、観客から歓声が上がった。(村上伸一)