第66回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は21日、高校の部が名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で始まった。全国11支部の代表として、前半の部と後半の部にそれぞれ15校が出場し、日ごろの練習の成果を披露する。 20日に同じ会場であった中学の部でも、代表30校が演奏し、計10校が金賞に輝いた。     ◇ コンクールの模様やダイジェスト動画は中学の部、高校の部ともに、朝日新聞デジタル(http://www.asahi.com/edu/suisogaku/)のほか、ツイッター(@AsahiBrass)などでもお伝えします。