愛知県蒲郡市三谷(みや)町の海岸で21日、三谷祭の「海中渡御(とぎょ)」があり、氏子の男衆たちが引く、重さ3~5トンの豪華な山車(やま)が三河湾の浅瀬を渡った。300年以上続く祭りの山場となる行事だが、昨年は台風で中止に。2年ぶりの今年は快晴となり、大勢の見物客が見守る中、山車4台が海中約300メートルを15~20分を掛けて渡りきった。(戸村登)