週休2日に――。スポーツ庁が今春、運動部活動の指導ガイドラインをまとめ、文化部についても文部科学省がガイドラインの作成を検討中だ。今大会の出場校にも、その波は迫る。 今大会に中高5校が出場した千葉県。うち2校がある柏市が6月、市立中学校の部活動の時間短縮を打ち出した。20日の中学校前半で金賞に輝いた酒井根中吹奏楽部も時短中だ。 従来の平日休み1日に加え、朝練休みを1日増。週末は約60分短縮。来月以降は休みを増やす予定だ。 楽器の運び込みなど準備や片づけも大がかりな吹奏楽。顧問の板垣優麻教諭(27)は「もともと平日は正味1時間練習できればいい方」と話す。生徒、先生ともに忙しく、全員そろうのも難しい。 井上可奈子部長(3年)は「時間が足りなくて焦りましたが、やれることをやれるだけつめこみ、すべて出し切れました」と笑った。「よかった。影響を感じるのは、これからかもしれませんが」と、板垣教諭は汗をぬぐった。 福井県立武生商高は、効率的な練習を続けながら6年連続出場を果たした。 原則的に平日は午後6時半に終…