パネライ史上最も薄いコレクションで知られる、極限まで論理的に突き詰めたデザイン
ルミノール ドゥエ スリーデイズ オートマティック

ルミノール ドゥエはパネライ史上最も薄いコレクションで知られている。極限まで論理的に突き詰めたデザインが、独特なミニマルの曲線を描き出し、今や、パネライの代名詞ともいえるコレクションとなっている。

panerai_auto_2018_01

おおきなくくりでいえば「スポーツウォッチ」と言えるが、一目見ただけでパネライが持つ「独特の艶っぽさ」が伝わってくる。

今年加わる、ルミノール ドゥエ スリーデイズ オートマティックの新モデルは、42mmサイズと初めての38mmサイズで、素材はステンレススティールまたはレッドゴールド。

これまでにいない新しいカラーレンジのストラップを組み合わせることで、ミニマルな中に光る個性を存分に引き出すことに成功している。

panerai_auto_2018_02

パネライのスタンダードである3日間のパワーリザーブを備えており、ダイヤルのデザインも、もちろん、大きな夜光アラビア数字とスモールセコンドだ。

そしてこのコレクションには初めて日付が加わることでより使い勝手がよくなっている。

このパネライならではの視認性の高さは1 9 3 0 年代にメゾン初の腕時計の試作品を完成させて以来、一番のアイデンティティとも言える要素だ。

そして同じく特徴的なリュウズプロテクターも、リュウズを衝撃から守るレバーロック式を踏襲しながら、21世紀の現代の審美眼に耐えるよう、抜かりなく手が加えられている。